日本人が学校では絶対に習わない英語

それはslang

しかしslangは日常生活で大切な時も

日本人の英語は平均的にカタイと感じます
特にSNSのコメントやチャット等...

sh*t,やf*ck等汚い言葉はexpletives
これも時には大切ですが、
slangにも下品ではなく日常会話で知っておくべき
言葉も多数あります

今後slangもこのブログで取り上げて行きます

今日はsleepに関するslang

1. 例えば友達の家で疲れたり酔っ払ったりして
泊めて欲しい場合

sleepを使うのではなくcrashを使います

Is it cool if I crash at your place?
Is it cool if I crash on your couch?

(on your spare bed?)

It's cool you could crash at my place.


2. 熟睡してる状態を表現する場合

deeply sleepを使うのではなくknocked outを使います

A: How come you didn't show up?
B: Sorry, I was knocked out.

ボクシングのノックアウトから来た表現です


3. 一晩考えさせて下さいと表現する場合

need to think aboutと言っても良いですが、

Let me sleep on it.
I have to sleep on it.

一晩寝て考えるという意味でsleepを使っています
これは口語表現ですがビジネスで使ってもOKと思います