日本人の英語の発音やリズムで気になる事は
沢山あるのですが、その中でも最も気になる事は

主語を大きく言う事です

皆さん日本語を話す時、主語を省略する事って
多いですよね

例えば...

「今何やってんの?」:あなたはを省略
「疲れたわ〜」:私はを省略


即ち主語ってあまり大切じゃ無いんですよね

しかし英語では大切ではなくても
必ず言う事になってるんです

それなのに

Do you like English?
I like English. 

大切でない部分を強く言うっておかしくないですか?

Do you like English?
I like English.

伝えなくてはならないメッセージはEnglishなので
そこを強く言わなければ!

主語を必ず言わなければならない英語には
「仮主語」まであります

「仮」にもかかわらず...

It is not easy.
こんな感じなってしまう

It's not easy.
It is not easy. (強調するときはit isを略さず)

簡単じゃないと言う部分がメッセージ

✖︎ If it rains, I will  stay home.
◯   If it rains, I'll stay home.

雨が降るとか家にいるが伝えるべきメッセージ

ただし例外も...

Who did it?
He did.

誰がやった」が伝えるべきメッセージの
場合は主語を強く

その他命令文の時も最初が強くなります

Go for it.
Have a good one.
Don't do it.
Please don't go.

命令文には主語のYouが省略されていますが、
一番伝える必要のあるメッセージが
動詞(やって〜!!),
Don't(やめて〜!!),
Please(お願い〜!!)
のように込められてるので強くです

長文になっても
*文章構成上必要:弱く
*伝えるべきメッセージ:強く
を意識して話して下さい

*例えば不定詞のtoは構成上必要なので弱く
次につづく動詞はメッセージなので強く
(toは曖昧母音なのでもともと弱いですが)

最初はムズイ事は置いといて

まずは主語を弱くから始めて下さい...

こう言う内容はYouTubeの方が伝わりやすいですね
もうちょっとイケメンやったら...

デビューすんねんけどw